×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

体幹 トレーニング方法

 
あなたも一つは経験ありませんか?
「肩こり・腰痛・頭痛・眼精疲労・便秘・冷え性・頻尿 etc...」

これら体の不調症状ですが、さて共通事項は分かるでしょうか?

それは、体(体幹部)以外の不調ということです。

体幹を鍛えることで姿勢を正せば
内臓の位置が変わります。


体幹を鍛えることで凡田呼吸法が身につき、
精神的に強くなって 急なトラブルにも余裕でいられるようになります。

世の中の多くの方は体の内面、内臓の筋肉を活性化させる方法を知りません。
一般の方は、歩き方や姿勢も全て自己流です。

(小学校でも、背筋を伸ばしましょう。とは言いますが、具体的な角度や
なぜ伸ばす必要があるのかまでは教えてくれません。)

試しに今、下腹を3cm凹ましてみて下さい。
おそらく、全く動かないか、ぎこちない動きになったと思います。
私たちは体幹部の鍛え方どころか、動き方さえ分からないからなのです・・・。

多くの中年男性がメタボに陥ってしまうのは、下腹部の動かし方を知らないからです。
ただ、それだけなのです。

今回の運動法では、このような体の使っていない最も重要な体幹部の筋肉を
活性化させることが目的です。



詳細はこちら ⇒ 体幹 トレーニング方法



話題のダイエット